GS1QRでオムニ・グローバル戦略支援!

最新の製品安全コンサルティング

  • HOME »
  • 最新の製品安全コンサルティング

あったらいいな、あったら便利だな!

製品安全スマート化で業績も向上!

たった一つのQRコードで多くの課題解決と積極的な営業支援を実現します。
世界のどこで貴社の製品が使われていても、常に製品本体表示のQRコードでユーザーとのコミュニケーションが実現します。

 

流通情報世界標準を利用しましょう
ISO9001(2015)の改正経緯を理解しましょう
出荷後の特にユーザートレーサビリティに注目しましょう

 

製品安全のスマート化にて求められる「製品トレーサビリティ」「リコールの効率化」「粗悪品の海外からの流入防止」などを達成することのできるのは、当社の開発運用している「Safety Check On-Demand Technology [scodt] 」です。企業レベル、規模などでコンサルティングを行ない、ご利用方法を決定させて頂きます。

料金、サービスの内容などは http://scodt.com

専用無料アプリscodt(すこどっと)については http://scodt.jp

パンフレット(PDF)は http://scodt.com/pdf/scodtPanf.pdf

経営者の皆さまへ

当社は、PL(製造物責任)、とりわけ企業の具体的かつ効果的な対策を1993年より調査、研究を行っています。当時は「製造者責任」と誤った解釈をされていましたが、自主回収を含む製品リコールの影響を受ける国内外の流通小売事業者も最近は関心が高くなっています。国際社会での製品の安全に関わるISO9001:2008は、ISO9001:2015に大きな改定がおこなわれ「経営トップ」は製品の安全に関わることについて、人材育成から投資を積極的に行うことを求められています。製品安全もスマート化を求められる時代になりました。古いままでは「重大な不適合(メジャー)」となる可能性があります。

これらの製品に関わる最新の「製品安全のスマート化」の独自のシステム「Safety Check On-Demand Technology (scodt)」を技術基盤とした、製品リスク低減とグローバル販売戦略に必要な最新のコンサルティングとソリューションサービスをご提供しています。

1.製品事故、自主回収、リコールの規制や監視・罰則の強化への対応  
2.ISO9001:2015の具体的な取り組みが早期実現
3.専門家の育成:人材の活用の促進 

 

当社の「R&Dコンサルティング」のイメージ

 

当社のコンサルティングは、研究開発現場への第三者としてのインプットをベースにしています。特に国内外での製品リスクについて、様々な角度から最新情報を常に収拾し、特に世界の流通小売の商品情報標準化機関GS1、経産省や消費者庁などの安全行政の動向などをいち早くお届けする事が出来ます。さらに、具体的な手段、指導教育プログラム、検証システムからリコール事前対策システムなど、小規模なら1カ月、大手でも半年から1年で実務反映する事が出来ます。下記はそのイメージです。

 

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」でお願いします TEL 03-6909-6618 平日10時〜17時 (土日祭日を除く)

PAGETOP
Copyright © TDNインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.