GS1QRでオムニ・グローバル戦略支援!

最新の製品安全コンサルティング

  • HOME »
  • 最新の製品安全コンサルティング

あったらいいな、あったら便利だな!

製品安全スマート化で業績も向上!

たった一つのQRコードで多くの課題解決と積極的な営業支援を実現します。
世界のどこで貴社の製品が使われていても、常に製品本体表示のQRコードでユーザーとのコミュニケーションが実現します。

 

流通情報世界標準を利用しましょう
ISO9001(2015)の改正経緯を理解しましょう
出荷後の特にユーザートレーサビリティに注目しましょう

 

scodt(すこどっと)は「つくり手〜つなぎ手〜つかい手」の「あったらいいな、あったら便利だな!」という思いを形にしました。動画を見られた多くの方は、「いいな、便利だ!」と感じていただいています。3分の動画をぜひ先にご覧ください。

料金、サービスの内容などは http://scodt.com

専用無料アプリscodt(すこどっと)については http://scodt.jp

パンフレット(PDF)は http://scodt.com/pdf/scodtPanf.pdf

経営者の皆さまへ

当社は、PL(製造物責任)、とりわけ企業の具体的かつ効果的な対策を1993年より調査、研究を行っています。当時は「製造者責任」と誤った解釈をされていましたが、自主回収を含む製品リコールの影響を受ける国内外の流通小売事業者も最近は関心が高くなっています。国際社会での製品の安全に関わるISO9001:2008は、ISO9001:2015に大きな改定がおこなわれ「経営トップ」は製品の安全に関わることについて、人材育成から投資を積極的に行うことを求められています。製品安全もスマート化を求められる時代になりました。古いままでは「重大な不適合(メジャー)」となる可能性があります。

これらの製品に関わる最新の製品安全のスマート化の独自のシステム「Safety Check On-Demand Technology (scodt)」を技術基盤とした、製品リスク低減とグローバル販売戦略に必要な最新のコンサルティングとソリューションサービスをご提供しています。

1.製品事故、自主回収、リコールの規制や監視・罰則の強化への対応  

事故や自主回収・リコールの関係機関への届出も食品を含め規制や監視、罰則の強化が進んでいます。当社は、世界の流通情報標準化機関GS1の国内所管団体の指導を受け、GS1usのベンダーである1World Sync Inc.との直接契約を行い、世界の流通小売側の最新動向を把握し、製品安全と貿易促進支援などを並行して行なっています。

2.企業や地域のブランドとPLとの関わり

リコールも含む従来のPL対策では、直接企業ブランド失墜になり、その風評被害は計り知れません。一方、当社のscodtというシステムを利用した最新!PL対策は、新潟県燕三条地域の商工会議所他、複数の地域ブランド創生などにもご利用いただいています。

3.社員教育、専門家の創出  

具体的なPL対策に対応できる専門家はごく少数です。当社では、(一社)PL研究学会や(一社)PL検定協会、NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会などと連携し、研究基盤、専門家育成などを通し、リコール対策も含めた「最新!PL対策」の普及を行なっています。

さらに、本年度からISO内部監査員資格取得コースを追加し、世界に通用する専門家育成を強化しています。


	

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」でお願いします TEL 03-6909-6618 平日10時〜17時 (土日祭日を除く)

PAGETOP
Copyright © TDNインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.