GS1QRでオムニ・グローバル戦略支援!

すこどっと「最新モバイルアプリscodt」

  • HOME »
  • »
  • すこどっと「最新モバイルアプリscodt」

Safety Check On-demand Technology(scodt)

専用モバイルアプリダウンロードサイト>>

導入ご希望の事業者様へのご案内サイト>>

製品(商品)を実際に消費・使用する人(実使用者)が、自分のスマートフォンなどで製品(商品)に表示しているscodt専用QRコードに、購入時や中古品入手時、不具合時などにアクセスすることで、その製品の安全性を即座に確認できます。特に流通システムの国際標準機関GS1のGS1QRコードを利用する最新版世界初(国際特許・GS1、国内webサイト、モバイルアプリなどでの調査)の無料配布モバイルアプリ(2016年4月22日JTDNA製品安全シンポジウムで公開)では、世界標準体系の中での2次元シンボルのGTINがISOルールのAIにより組み込まれ、一つのQRコードで「製品安全の取り組み」と「モバイル用POSなどの決済システムへの利用拡大」が実現します。

サービスの内容と効果

  • 商品説明を多言語対応取扱説明書(食品ではレシピ、医薬品は能書など)により、店舗などでの対応負担軽減
  • 販売後の説明不足などによるクレームの大幅低減
  • 長期使用製品では製品同梱の説明書紛失、所有者や設備の移設などによるトレーサビリティの確保
  • リコールや適正な使用期限が到来した時に、本体での確認とプッシュ通知による能動的対応。
  • 製品を自動認識しそのユーザーアクセス履歴(モバイルのSerial No.で個人情報ではありません)が集積される
  • BPOとして、長期に亘る取扱説明書の保管、管理などの負担を軽減
  • GS1QRを利用しているので、今後、大手流通小売事業者がモバイルによるPOS導入、セルフ決済なども、流通情報世界標準で展開が可能になります。
  • 1 World Syncとの連携のよりグローバルな販売支援が実現しました。

Q&A

Q:トリセツが無い商品などはどうするのか?
A:説明を要さない商品なのかどうか、確認ください。説明不足によるクレーム、返品がおきないか、万一事業者側の想定外の事故などが起きた場合、事前処置を行っていない事業者はには、リコール命令や様々な行政指導があります。そもそも、説明のいらない商品はありませんが、詳しくは一般財団法人PL研究学会の出版する「取扱説明書ガイドライン」に準じています。

取説ではなく動画を使いたい、自社のホームページにリンクしたい・・・などのご要望があり可能です。とはいえ、長期使用するコンテンツとして、またコンプライアンスを維持するために、URLの維持管理(セキュリティ上の問題も含む)、また、動画等ではジングル(動画に使用する音楽)にて、著作権者のエビデンスが得られないのではGS1ルールに適わず利用できません。これから販売するもの、導入コストを考え得れば、Microsoft Wordなどで誰でも制作のできるコンテンツを、より良いデータに仕上げる・・・ご不明な場合は、すでに14年以上運営されているクラウドサービスのトリセツデータナビというサービスで対応いたします。10年以上に亘るデータ管理を軽減、常に最新の情報に更新することができます。自社の社員にて行う場合などは下記の講習をご利用ください。

人材育成のための講習案内はこちら>>

Q:今のトリセツでは大丈夫なのか?
A:まずはデータを拝見します。その上で見直す必要があるか、そのまま使えるかなどのご相談対応を致します。「トリセツデータナビ」というメニューで詳しくご案内しています。結果について、一定基準を達しているものは、「証明印(エビデンス)」JTDNAで発行していますのでご利用ください。

※より良いサービスを提供するため、内容を変更する場合があります。

専用モバイルアプリダウンロードサイト>>

ご不明な点、サービスのお問い合わせは
TDNインターナショナル株式会社

お問い合わせ専用フォーム>>

確実な対応をするため、受付は電話対応致しません。必ず上記フォームでお問い合わせください。その後、担当よりご要望により電話させていただきます。

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」でお願いします TEL 03-6909-6618 平日10時〜17時 (土日祭日を除く)

PAGETOP
Copyright © TDNインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.