当社では2009年にIS09001:2008をベースに、製品安全対策にリスクマネジメントを組み込んだ 「最新!PL対策解説書」とその導入ガイドをNPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会にて公表しました。安全品質の根拠となるISO9001は2015年に本格的なリスクマネジメントが組み込まれ、リコール対策なども要求項目となりました。

当社では、これらの動向をいち早く捉え、2015年に、最新の製品安全対策の必要用件として、モバイルを利用した「製品安全のスマート化」を実現するソリューション技術開発に着手、一昨年より2017年8月に専用アプリ「scodt」をリリースしました。昨年4月よりグローバルトレーサビリティを担保するために、GS1 GDSNという世界最大の商品情報データプール利用契約を行いました。昨年基本特許を取得し、スマート安全用のシステム「scodt」の実用化を開始し、すでに機械器具から食品、化粧品などに利用されています。

当社では、本年よりISOの専門家を顧問に迎え、本年4月より常勤役員、監査役、当社との代理店契約、専門家登録をしている仙台、大阪、新潟、東京にいる指導員にて、ISO9001:2015内部監査員資格を本日取得しましたのでご報告いたします。最新のISO9001と製品リコールの事前対策を組み込んだ最新のPL対策を持って、「製品安全のスマート化導入」のご支援をさせていただきます。

2018年5月27日

TDNインターナショナル株式会社

代表取締役 渡辺 吉明