製品安全、品質管理、CSR(ISO)ご担当者様

平素は、当協会の活動にご協力をいただきありがとうございます。
本年よりISO9001:2015の内部監査員資格取得講習などを開始し、ISOの改訂内容を当協会の進めているPL対策にて具体的に実行できることをセミナーで確認いただいています。
5月、6月を終了し、今回で東京での今年の無料セミナーは最後です。
8月以降に有料講習を開始しますが、日本大学での事件、神戸製鋼の偽装などは正にこれまでの危機管理の危うさが招いた結果です。海外では既に法規制と監視強化をリコール報告遅延(北米では24時間以内と規定されている)により30億円の民事罰が課せられ、日本国内の企業も国境を越えて請求、支払いを行なっています。国も、これらの動向を敏感に反映するための書面を公表しています。
このセミナーでは、冒頭、上記の海外で起きている事、AmazonやAlibabaのなどの影響、前回できなかった「危険の洗い出し方」などを行なう予定です。
詳細、申し込みは下記野通りです。