平素は当社サービスをご利用いただきありがとうございます。

お陰さまで、家庭用品、食品、化粧品などでの利用が開始され、経産省の「製品安全のスマート化」における「自動認識による実使用者トレーサビリティ」は、汎用QRリーダーについて、次世代iOSではモバイル搭載カメラがQRリーダーになることが発表されました。今後、プッシュ通知などについては、現在の汎用QRでの端末情報取得が難しくなること(即ち、モバイルユーザーが民間の汎用QRアプリをインストールしなくなる)から、世界標準のGS1QRを利用したscodtの優位性が推測されます。

一般工業製品だけでなく、化粧品や食品などでは、ハラル対応、多言語対応などについて、世界で唯一、流通システムグローバルスタンダードに則ったscodtに大きな期待感を大手メーカーなどから得ており、秋口にかけて大きな需要が見込まれています。

1WorldSyncでのscodt登録商品のGDSNへのアップロードも開始されました。これに伴い、これまで無料サービス提供していた「導入時のコンサルティング」「1WorldSiyncの GDSN登録」などについて、2017年9月1日受付分から課金対象とさせていただきます。なお、8月31日までに申し込みを完了されたもの、現在契約中のものについては、当面、申し込み時の条件で維持します。

詳細は>>http://scodt.com/buy/