scodt代理店募集のご案内

代理店について:

当社のB2B2Cサービス scodt cloudのサービスは、生産者や製造者、輸入事業者や流通小売(ECなども)の事業者のサービス品質向上、特にリスクの高い製品を扱う場合は、自主回収やリコール時の巨額な損失を抑止するためにご利用いただいています。そして、その営業は当社の直販と代理店により全国で展開しています。

大きな市場があります:

当社と代理店契約をされることで、これからニーズの高まる「リコールリスク対応」「多くの外国人が来日する際に必要な多言語対応の説明書」などを効率よく維持管理するためのクライアント企業の事業を、最先端のIcTとしてご利用いただけます。例えば、ホームページを持たない農家も手書きA4のPOPをスキャンしてPDFでQRコードを介して消費者に農家の方の顔、自慢やこだわりを伝えられます。一方、トラクターや農作業の機械などでは、これから急増する外国人作業者に正しい使用方法を伝えたり、不具合が発見された場合、直ちに機械の所有者のモバイルにその情報を伝え、事故防止を行うなど、住宅設備、鍋、フライパンから食品、飲料まであらゆるものに利用可能です。

だれでもできます:

新規事業参入、保険代理店やデザイン事務所、これからクラウドワークス的に場所や時間を制限されない副業を開始したい人など、所定の研修を受け資格を得て代理店として活動する事が出来ます。

代理店と取次代理店について

【代理店】システムのアカウントを得てシステムに自ら登録ができます。デザインスキルの有る場合は、Adbe Illustrlatorプラグインソフトウエアで、システムから発行されるコードをGS1QRという世界標準で定められたQRのシンボルを作成し、製品のラベルなどのデザインに組み入れ、同業他社との差別化サービスとして優位になります。

【取次代理店】システムアカウントは持たず、申込書(word)や登録情報の書類(Excel)をクライアントから受けとり当社若しくは当社の指定する地域の代理店に登録業務を委託し、所定の条件で、取次手数料を得る事が出来ます。

代理店・取次代理店の資格取得について

  • 担当者は必ずPL検定を受験し、PLアドバイザーの資格を得てください。
  • 資格取得の講習や受験は定期的に当社にて一般社団法人PL検定協会より受託し実施しています(東京・仙台・新潟県三条市・大阪)。初級はweb受験ですので、いつでもどこでも受験する事が出来ます。
  • 代理店・取次代理店の契約を締結すれば、販売の為の研修や検定の講習は無料です。

収益について

  • scodtの代理店収益は、JANコード単位による1アイテム新規登録料(15,000円、30,000円、50,000円 詳細は https://scodt.com/basic/ )及び様々な手数料を毎月末に締切り、翌月末に所定の割合でお支払いします。
  • 代理店手数料は募集環境や個人のスキルなどを鑑み代理店は20〜30%、取次代理店は15%(環境整備と募集成績の良い場合は代理店への昇格があります)
  • 収益予想:代理店を例にすると、毎月10アイテムを新規申し込みが得られると、年間では15,000円×120アイテム×20%=360,000円の手数料が入ります。
  • 1アイテムしか無い事業者はなく、採用後1年ぐらいでかなりの製品への利用が促進され、数十から数百単位になります。また、3年程度で製品そのものが改廃され新たな製品に入れ替わるので、一定規模の収益確保が実現します。

代理店契約金について

  • 代理店契約金 150万円(税別)※分割払いも可
  • 取次代理店 50万円(税別) ※分割払いも可

具体的なご説明などをご希望の方は下記までご連絡ください。

TDN社インターナショナル株式会社 担当 渡辺欣洋 問い合わせは info@tdn-japan.com