毎年7月に開催される日本で唯一、学会活動としてPL視点での製品の安全における研究を行なっている学会の大会が今年も下記の通り決定しました。

PL法施行25年の節目、折しもCOVID-19により国が目指していたSociety5.0社会に一気に転換しました。これまでの人に依存した様々な取り組み、特に品質管理から品質保証、PL対策など全てが「事故未然防止・再発防止」にシフトしました。この最新情報を製品安全に関わる我が国を代表する第一人者、行政をお招きし、基調講演や研究発表を行います。一般の学会とは異なり、この学会は産業界、消費者団体などにも大きく関わる問題ですので、一般参加(無料)ができます。日本で一番早い最新情報を得てください。Zoom参加も可能です。

世界でも初の品質保証のスマート化を実現したシステムの開発者である当社代表(学会副会長、製品リコール研究部会長)渡辺吉明は「製品リコールプロセスと重要事項」を発表します。

詳細、申し込みは>>https://aplics.org