GS1QRでオムニ・グローバル戦略支援!

  • 最新の製品リスクマネジメントを提供します。

    Ready to start your product risk management?

  • 製品安全スマート化の導入を支援します!

    IoT~IcT を利用した最新の製品安全対策
    Safety Check On-Demand Technology

製品リスク対策をワンストップ支援します

製品リスク対策をワンストップ支援します

ISO9001に対応したR&Dコンサルティングを実施すると共に、それを軸にした製品安全対策のスマート化を支援するサービスを開発し、実施しています。

製品事故、自主回収、リコールの規制や監視・罰則の強化への対応

事故や自主回収・リコールの関係機関への届出も食品を含め規制や監視、罰則の強化が進んでいます。当社は、 世界の流通情報標準化機関 GS1 の国内所管団体の指導を受け、GS1us のベンダーである 1World Sync Inc. との直 接契約を行い、世界の流通小売側の最新動向を把握し、製品安全と貿易促進支援などを並行して行なっています。

企業や地域のブランドと PL との関わり

リコールも含む従来の PL 対策では、直接企業ブランド失墜になり、その風評被害は計り知れません。一方、 当社の scodt というシステムを利用した最新! PL 対策は、新潟県燕三条地域の商工会議所他、複数の地域ブラ ンド創生などにもご利用いただいています。

社員教育、専門家の創出

具体的な PL 対策に対応できる専門家はごく少数です。当社では、(一社)PL 研究学会や ( 一社)PL 検定協会、 NPO 法人日本テクニカルデザイナーズ協会などと連携し、研究基盤、専門家育成などを通し、リコール対策も 含めた「最新! PL 対策」の普及を行なっています。

ソリューションのご案内

各ソリューションをクリックするとPDFが表示されます。

顧客満足向上[教育・研修]

顧客満足向上[教育・研修]

企業経営での大きな課題である製品事故や製品リコールは、サプライチェーン全体の早期解決まで想定しリスク低減させる必要があります。当社の[教育・研修]はISO9001:2015のプロセスに準拠した「最新のPL対策」を貴社に構築し、持続可能な質の高い企業体制を支援します。
※コンテンツ準備中

最新記事

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文